トップ ≫ ギターショップ キース ≫ フェルナンデス製RIC6弦モデルを12弦ヴィンテージ風FGへ!!

カスタマイズ

フェルナンデス製RIC6弦モデルを12弦ヴィンテージ風FGへ!!

80年代のフェルナンデスRIC6弦モデルを12弦ファイヤーグロー色に塗り替えました。黒のポリ塗装を剥がし、ヘッドの加工ボディーのリシェイプ、ニトロセルロースラッカーでヴィンテージRICのように超薄塗りに仕上げました。

リッケンバッカーは個体差が大きいため、特にファイヤーグローは色合い、サンバーストの幅がまちまちです。当ショップでは、ボディーのリシェイプから塗装まで全てご希望通りカスタマイズすることが可能です。

その他、Fホール加工、オールローズTLのオイルフィニッシュ仕上げ、サイケペイント、ヘフナーはじめ様々なネック修理、フレット打ち替え、オリジナルカスタマイズなどなど・・・

お気楽にご相談下さい。

私はシンラッカー塗装をお勧めします。
ポリウレタン塗装は乾燥が早く、作業工程が短くて済みます。その反面、ラッカー塗装は何度も何度も塗装を重ね、倍以上の手間がかかります。しかし、ボディーの鳴りはシンラッカーに勝る物はないと思います。 音に拘ったこのリッケンモデルもシンラッカー塗装で仕上げました。

右のギターのカスタマイズ料金

ウレタン塗装を剥がし、シンラッカー塗装仕上げ。ヘッドの加工、ペグ取付、RIC純正PICKUP交換、ノブ交換、etc

総額 14万円でした。

作業工程01 作業工程02 作業工程03 作業工程04 作業工程05 作業工程06 作業工程07 作業工程08 作業工程09 作業工程10 作業工程11 作業工程12 作業工程13
トップ ≫ ギターショップ キース ≫ フェルナンデス製RIC6弦モデルを12弦ヴィンテージ風FGへ!!
 戻る
 このページの先頭へ